リナロエウッド(リナローウッド)|Linaloewood

Posted on

リナロエウッド(リナローウッド)|Linaloewood

 

【解説】

ローズウッドに似た華やかで優しい香りを持つ樹木系の精油。

乱獲のため手に入りにくくなったローズウッドに変わり、アロマテラピーでも

良く使われるようになってきました。

もともとは香料として利用されてきた樹木。

ローズウッドの特徴は、そのリナロールの含有量だけれど、(80%以上)

なにしろ、このリナロエはリナロールの名前の由来になった樹木なので

リナロールの含有量はローズウッドと同じく圧倒的。

ドイツのアロマブランド「プリマベーラ」では、「ボア・ド・ローズ」といった名前で

発売されて、とても魅力的で人気なのですが、「ボア・ド・ローズ」はローズウッドを

指し示す言葉でもあるから、紛らわしい。

ローズウッドの学名は、Aniba roseaodra

リナロウッドはBursera delpechiana

やはり利用する時はしっかり学名を確認したいもの。

 

ただ、このリナロウッドに関しては、ローズウッドの代替品という存在を超えて、香りも素晴らしいので

個人的に大好きでお勧めな精油です。

優しいフローラルで、それでいた澄み切った森を思わせる香り。

リナロール特有の優しい鎮静と、抗不安作用で幸せな気分にしてくれます。

紛らわしいのですが、リナロウッドというよりは、まさに「ボア・ド・ローズ」と呼びたくなる、

上品な香りの素晴らしい精油です。

 

(奥山)

 

学名:Bursera delpechiana

科名:カンラン科

抽出部位:木部

抽出方法:水蒸気蒸留法

ノート:ミドル

主要成分:リナロール

効能:鎮静・抗不安・血圧降下・免疫強化・抗菌

 

サロンのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク